スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしき長野 その4(さらば戸隠)
こんばんは

今日は回るお寿司を食べてきました。

さて、いよいよ戸隠最後の記事になりました!

最初にも書きましたが、戸隠には「カッコウ」「ホトトギス」「ツツドリ」の鳴声があちこちで聞くことができます。

しかし、まったく姿を見せません。

「カッコウ」「ツツドリ」は遠くの方で鳴いているので見つけられないのは仕方がないのですが、「ホトトギス」はすぐ近くで鳴いているのに見つけることが出来ません。

今回の目的はアカショウビンでしたが、最後には「ホトトギス」を見つけることが目的に変わってしまいました。

鳴声のする方をひたすら探し、なんとか姿を捕えることが出来ました。(20~30分は一つの木を探したような気がします)


「ホトトギス」118種類目

木の頂上らへんにいました。近くに感じてもかなり距離はありましたので、私のカメラではこれが限界。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

デジスコTSN-774+EXILIM FC150



最後に見つけられてよかったよかった!!

戸隠には野鳥のほかにも様々な生き物が生息していました。

朝7時頃は鳥の囀り

8時くらいになるとカエルの大合唱
モリアオガエル?の卵です。池の畔にある木に卵をうみつけます。


9時を過ぎるとセミの鳴声(セミが鳴き始めると鳥の囀りやカエルの声はかき消されてしまいます・・・)
6月でも既にけたたましくセミが鳴いていました。
どうやら「エゾハルゼミ」というセミで一番早く鳴き始めるみたいです。
この子は羽化したばかりなのか、お腹が透けています。



後はカゲロウやトンボなどといった虫も沢山いました。

この子は池の畔に飛んでおり、産卵してる最中でした。なんていうトンボかはわかりませんがとても綺麗な色をしてました。


次回は戸隠を離れ、相方の実家周辺での鳥見の話になります。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。