スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄鳥見三昧その6(サシバの渡り)
注)2010年の記事です

こんばんは

やっと沖縄旅行初日の話です。

初日はほとんど雨が降らなかったため鳥見を満喫することができました!

喜如嘉での鳥見を終え、ホテルへの帰り道、道の駅に寄ってみました。

そこにはツバメが羽を休めていました。

どうやら「リュウキュウツバメ」のようです。

「リュウキュウツバメ」142種類目
これはツバメの亜種ではないそうです。
額・喉・上胸が赤茶色、お腹が灰色が特徴らしいです。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



ツバメを撮っていると、後ろの木でカサカサ音がしたのでよくよく見ると・・・

文鳥みたいな小さな鳥がいます。

もしや噂の・・・

「シマキンパラ」でした。
もともとここには生息していない外来種です。
鳥には罪はないですし、なにより初見は嬉しいものです!
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



そしてこの日一番感動したのが、サシバの渡りを見られたことです。
シマキンパラを撮った後、晴れ間も出てきたので空を眺めていると、
山から一羽のサシバが出てきました。
それを眺めているとどこからともなく沢山のタカが集まってきます。
みんな揃って、上昇気流にのり優雅に空を舞いどんどん上へ登っていきました。
今回は30~40羽の渡りでしたが、言葉にできない感動がありました。
「タカの渡り」
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

サシバ以外のタカも混ざっていますが遠くて判別できません・・・

オマケ
夜にホテルの庭にあるガジュマルの木に飛んできたオオコウモリ。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


石垣島で撮ったオオコウモリ


次回はヤンバルクイナを探しに!の巻
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。