スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道で鳥見旅行(7日目)③

注)2013年の記事です

弟子屈続き

シロハラゴジュウカラに次いで出会えたのが

「シマエナガ」266種類目(亜種別)
相方が、シマフクロウ、エトピリカの次に見たかった鳥です。
EOS 7D+EF400mm F4 DO


1羽しかいないし、遠いしでこんな写真しか撮れませんでしたがなんとか見ることができました。

続いて
「コガラ」? 「ハシブトガラ」?
Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM

相方がいつの間にか撮っていました。
重力を感じさせません。


この季節は幼鳥の嵐です
「ハシブトガラス」
EOS 7D+EF400mm F4 DO

大きくなってもゴミは漁らないでね!

海鳥は見られませんでしたがなかなか面白い公園でした。

午後からは、養老牛に戻り、林道でエゾライチョウを探しに行きます。

続く
スポンサーサイト
さらなる目覚め の続き
引き続き、北海道(知床~釧路)

使用機材
カメラ:CANON EOS Kiss×2
レンズ:付属のズームキットレンズ、EF-S55-250mm

阿寒湖周辺に移ります

ノビタキ(雌)
この頃になるとなんとなく鳥を見つけると写真をとるようになる。
茶色くて地味だと思ったがスズメではないなと思ったのでパチリ
どうやら雄は綺麗らしい、いずれは雄を撮りたいもんだ。

コガラ
シジュウカラだと思っていたらコガラという鳥でした。
シジュウカラとは模様が全然違いました・・・

ハシブトガラ
これもシジュウカラだと思って撮っていました。
どうやら上のコガラに非常によく似たハシブトガラといい、比較的珍しいようだ。
コガラよりハシブトガラの方が頭に光沢があるらしいが、野外での区別は不可能に近いらしい。
はっきり言って、どちらも同じに見えるし実はコガラなんじゃないかと思うが、心の目でみると若干頭に光沢があるように見えなくもない。 ・・・いや、光沢がある! ハシブトガラに違いない



冬支度するエゾリス

まりもで有名な阿寒湖

時間によって湖の色が変わるオンネトー


さらに続く

野鳥ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。