スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイタカ幼鳥・成鳥雌?
こんばんは

石垣島編が終わっていませんが、ちょっと休憩して、先々週の日曜日に出会ったハイタカを紹介です。

近場の公園でアリスイを探していると、チョウゲンボウがオオカマキリやトカゲを捕まえているのが数回見えたので、撮っていると同じような大きさのタカが2羽飛んできました。

2羽ともにハトより少し大きくカラスより小さいタカでした。

帰って調べてみると、オオタカ、ハイタカ(幼鳥)、ツミに絞られました。

ハイタカの幼鳥とツミは非常に似ており、識別が困難であると言われています。

図鑑などで調べてみると、大きさの違いがあげられますが、ハイタカは個体差が大きく模様も様々であるとのこと。

しかし幸いなことに飛翔写真であったため、外側初列風切の枚数で判断が出来ました。(ツミは5枚、ハイタカは6枚)

「ハイタカ幼鳥」
胸の斑はハートもしくは三日月型、尾に黒褐色の横帯が4本、白い眉班あり
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



続いて、もう少し離れていたところに飛んでいた子
「ハイタカ雌」
あまり綺麗な写真ではないですが・・・
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



この日は、チョウゲンボウの番とハイタカ2羽と猛禽がよく飛んでいました。

家のすぐ近くで出会えるとは思ってもいませんでしたので嬉しかったです。



ちなみにチョウゲンボウのお食事についてはまた後日書きたいと思います。


いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。