スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキを捕食する者(ミヤコドリ)
こんばんは

今日は土曜日に干潟で撮ったミヤコドリの紹介です。

潮見表を確認して、干潮になる1時間前に現地に着きました。

すでに潮が引き始めており、沢山のハマシギが走り回っていました。

その少し向こう側にお目当てのミヤコドリはいました。


「ミヤコドリ」161種類目
貝類を好んで食べ、縦に平たい嘴が特徴です。
英名ではOystercatcher(カキを捕食する者)と呼ばれています。

かなりの強風のためミヤコドリ・オナガガモ、みんな同じ格好で耐えています。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

その中でもしきりに食事をしている子がいたのでパシャリ
2枚貝を器用にこじ開けていました。

強風で毛並みが乱れています。

1羽のハマシギが飛び立つと一斉に飛び立ちました。


ニアミス~ 手を繋いでるようです



相方は遠くからデジスコ撮影
デジスコTSN-774+EXILIM FC150




車で往復5時間強、しかし寒くて30分ほどで切り上げました・・・


いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。