スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餌付けされてしまったサバクヒタキ
こんばんは

写真の整理が出来ましたので昨日行った鳥見の話です。

今話題の「サバクヒタキ」を見に行ってきました。

先週鳥仲間の方から教えて頂いたのですが、予定があかず、昨日見に行ってきました。

その間に旅立ってしまうのではないかとハラハラしていましたが無事に見ることができました。

道が大渋滞で現地に着くのが9時過ぎになってしまいすでにそのポイントには30人程の人だかりができていました。

もうサバクヒタキは姿を見せているようで、安心しました。

しかし、なぜこんな人だかりなのに逃げないのか? なぜずっと写真に撮りやすい(砂が盛られた小山)にいるのか? と疑問に思うことが多々ありました。

とにかく人が凄く、サバクヒタキが移動すると人の群れも動きます。追いかけまわすと逃げる、それをまた追いかけるの繰り返しです。みていてなんだか複雑な思いです。

「サバクヒタキ」169種類目
今回名前も初めて知った鳥です。
アフリカ北部・モンゴルなどで繁殖し、日本へはまれな冬鳥として渡来するようです。
ちなみにヒタキ類だから人懐っこいという方もいますが、ヒタキではなくツグミ科です。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
日が昇り、かつ晴天であったため、カメラの設定ミスで眉等が白飛びを起こしてしまいました・・・
残念・・・ 難しいですね。

足が長くて羨ましい!

さあ飛ぶぞ~

えいやっ!!



今回は風が強くデジスコで撮るのは厳しかったみたいです・・・
デジスコTSN-774+EXILIM FC150


あまりの寒さと、農道ということもあり30分もしないうちにその場を後にしました。
すると帰りに、畦道に来てくれました。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



後ほど知ったのですが、どうやらこの子も餌付けされてしまったらしいです・・・
どうりで・・・

今回この子を見られたのは正直嬉しいのですが、なんだか残念な気持ちになりました。

いい写真を撮るために、鳥に接近しすぎる。
いい写真を撮るために餌付けする。
冬季の餌台など不特定多数の鳥に行うものや、タンチョウのように保護目的のもなど全ての餌付けが悪いとは思いませんが、今回のような写真を撮るため、野鳥をよくみるためだけの餌付けはいかがなものかと思います。
先日ニュースで流れていたのですが、餌やり禁止の場所で「餌付けはバーダーに撮って最大の武器だ」などといっている大バカ者がいました。こうしうてバーダーの品位が落ちていくのである。


無事に渡って行けるといいですね!


いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。