スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動きが早すぎる・・・(カラフトムシクイ)
こんにちは

お久しぶりです。いつものように今日は当直ですのでもう少しゆっくりできます。



数日前にPCがまったく起動せず、途方に暮れていたのですが、昨日久々に電源入れたら無事起動しました。

そして、鳥達の写真も無事でした~!! ご心配おかけしまして申し訳ありません。

しかし、先程も勝手に電源が落ちてしまうなどとちょっと不安は残ります。


さて、昨日は久しぶりに2人そろって休みでしたので、3週間ぶりに鳥見に行ってきました。

お目当ては、キガシラシトド・カラフトムシクイ・ギンムクドリの御三方です。

朝早起きして、3か所巡りです。

今日はその中でも、一番撮影が困難だった「カラフトムシクイ」を紹介です。


稀な冬鳥らしいが、近年越冬例もあるそうです。
ムシクイは非常に動きが早く、ほとんど止まってくれません。
しかも木の上でちょろちょろ動き回るので、枝かぶりが・・・
さらにこの日は曇り空で、空が入り込むと白白に・・・

ファインダーに入ったと思ったらすぐに動いてしまい、シャッターを押すのもままなりません。

ピント合わせだなんて、私の腕では厳しすぎました。

そんな中でも、数枚、カラフトムシクイの特徴が何個かわかる写真が撮れましたので、紹介です。

「カラフトムシクイ」189種類目
・黄褐色で長く明瞭な頭中央線(ほとんどが下からの撮影になるため、なかなか写せない・・・)
・黄褐色の太くて長い眉班
・黒くて長い過眼線
・大雨覆、中雨覆の先端が黄白色(2本の翼帯)
・下面は汚白色
・嘴が黒い
なんとか上記の特徴が分かるもの
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM




一番のチャンスがこれ、
木の上部を飛んでいたのですが、パパッとどこかへ飛び去ってしまいました。
三脚のない私はすぐに腕が疲れてしまうため、邪魔にならぬよう皆さんから離れたところでカメラを下げて腕を休ませていました。
ところがふと目の前の低木を見ると、小さな小鳥が・・・
いました。しかも羽虫を捕まえてお食事中のようで数秒止まっていたのです。
慌ててカメラを向けるも、レンズ設定が長距離モード(被写体が6.5mm以上先にいるときに使う設定)のままでピントも甘く荒い画像になってしまいました・・・
残念です。



そして空抜けですがお気に入りの写真
ミサイルのようです。


曇り空で厳しい条件でしたが、楽しい出会いでした。

明日元気なら、「キガシラシトド」を紹介したいと思います。



ランキングには参加していませんが、皆さんのブログを見に行く時にでも使って下さい。
   ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。