スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バードアイランド三宅島①(ウチヤマセンニュウ) やった~200種類目
おはようございます。

ご無沙汰しておりました。

みなさんお元気でしょうか?

ちょっと忙しくて

前回4月の上旬にツミを見に行ってから鳥見にはいけてませんでした。

コメントを返す気力もなく、みなさんのブログにもコメントをすることが出来ませんでした。

申し訳ありません。

そんななか、早めの夏休みをいただき5月22~25日まで三泊四日で三宅島へいってきました。

これでリフレッシュすることが出来ました。

ですので今回からは三宅島のお話になります。

毎年私達は伊豆七島の式根島という島にシュノーケリングをしに行っていたのですが、鳥見にはまってしまいましたので、今年は三宅島に行くことにしました。

三宅島は今までに何回も噴火の被害にあった島です。2000年にも噴火があり島民を苦しめました。

現在でも火山ガスが発生しているため、入島の際にはガスマスクの携帯が義務づけられています。

島のあちこちにガスレベルをしらせる点滅灯があります。
 
しかし三宅島には、鳥の囀りがシャワーのように降り注ぐ「日本一のさえずりの小径」といわれる『大路池』という特別保護地区があり鳥見の他にも火山島ならではの風景をみたくて思い切っていってきました。

三宅島には天然記念物である鳥達が沢山いるのです。

その中でも一番目撃しづらいのが「カラスバト」で、飛んでる姿はよくみかけるが、木に止まっている姿を見られたら幸運なことだそうです。 調べてみると部屋から枯れ木に止まるカラスバトが見られるという民宿もありましたが、自力で探したいという思いと人見知りのはげしい私達は他のバーダーさんと一緒になるのが気まずくて、何を思ったのかダイビングをメインとしている「オーシャンクラブ」というところにお世話になることにしました。

天気予報では23日、24日は雨ですので、チャンスは島に着いた日と最終日の午前中しかありません。(私達はいつも天気には恵まれないのです・・・ 知床も台風、石垣島も大嵐、結婚式も大嵐、前回の式根島も嵐で帰ってこれず友人の結婚式に出られず なんで?)

東京竹芝桟橋を22時半に出向し翌朝5時に着きます。

早朝ですのでダイビングや観光目的の方は宿で仮眠をとるのが普通ですが、鳥見は朝が基本ですので5時からレンタカーを予約していました。

「オーシャンクラブ」のご主人が迎えにきてくださり宿まで送迎して下さいました。

車内では「鳥見の人がうちに来ることはないよ? なんで? ダイビングはしないの?」と驚いておりました。ご主人も奥様も凄く気さくで大変気持ちのいい宿でした。 朝早くからお世話になりました。

宿でチェックインしそのまま車をかして頂きました。

まずは早朝が見どころの「ウチヤマセンニュウ」を見に繁殖地である伊豆岬というところに向かいます。

しかし、なんだかんだ部屋でゴロゴロしてしまい、到着が6時半になってしまいました。

しかも岬に着くと強風&道路が工事中で通行止め!! やめてくれ~

ですので岬の入口にある展望台から草原を観察です。

伊豆岬





「ウチヤマセンニュウ」200種類目
三宅村指定天然記念物で絶滅危惧IB類
三宅島では伊豆岬と富賀浜が代表的な繁殖地だそうです。

強風のためか「チュルルル」という囀りも少ししか聞こえません。
やっとこ撮れた写真がこれ
もちろんトリミングしてます。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


一瞬でしたのでデジスコではお手上げでした。

その後しばらく粘りましたが出てくれず、2日目も雨のため鳴声さえ聞けなかったため、最終日に5時に起きてもう一度行ってみました。
この日は風もなく穏やかな日でした。

到着するなりあちこちから囀りが聞こえてきます。相変わらず道は通行止めでしたが入口付近でも沢山確認することが出来ました。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

ほとんど逆光での撮影になりましたが楽しいひと時でした。




デジスコTSN-774+EXILIM FC150




この子が記念すべき200種類目になりました!
2年目ともなるとなかなか新しい鳥達との出会いは難しくなってきますが、気ままに続けていきたいと思います。
そろそろ夏鳥も来ていますし、また夏鳥たちに会えると思うとワクワクします。
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。