スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛禽色々
ここで、初見ではありませんが、以前に載せた写真よりも若干ですがましな写真が撮れた子たちの紹介です。

今回は猛禽類から
「オオタカ」「チョウゲンボウ」「ハヤブサ」

「オオタカ」昨年12月撮影
以前に紹介した時は豆粒のような写真でしたが今回は近くを飛んでくれました。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


「ハヤブサ」昨年12月撮影
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

デジスコTSN-774+EXILIM FC150


「チョウゲンボウ」昨年11月、12月撮影
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

空中でカマキリをパクリ

この子は別の子、チョウゲンボウはいつもカマキリを捕まえている気がします。


デジスコTSN-774+EXILIM FC150
あ、この子はトカゲを捕まえてましたね・・・

飛びだし




ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
続・欲(載せるのが恥ずかしいくらいしょっぱい写真)
東京港野鳥公園の続きです。

使用機材
カメラ:CANON EOS Kiss×2
レンズ:付属のズームキットレンズ、EF-S55-250mm


豆粒のようなカワセミの写真を踏まえて、望遠レンズが欲しくなった私ですが、さらに欲をかきたてる出来事がありました。

それは、猛禽類の出現です。

この日はノスリ・オオタカ・そしてハイタカに遭遇したのです。

遭遇といってもノスリ・オオタカは遥か彼方の木々の中、ハイタカにいたっては私たちが観察小屋に着く直前までいたのだとか・・・

ノスリ
推定距離100m強(若干トリミング)
この距離だと、デジスコでなければ無理だろうか
どこにいるかわかりますか?


オオタカ
カラスに追われてかなり上空を飛んでいました


ハイタカ
オオタカによく似ています。
オオタカだと思って撮影しましたが、実は観察小屋で見逃していたハイタカでした。
翼を広げたときにオオタカより羽が前方に出るのが特徴みたいです。


結局この距離じゃ、望遠レンズをてにいれても大差はないと思いますが、それでも今のレンズよりも望遠のものが欲しくなる出来事でした。

そしていよいよ次回は、レンズ購入へ・・・の巻き!

野鳥ランキングに参加しています。
ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。