スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷鳥
アカショウビン、チゴハヤブサを見に行ったあとは、ライチョウを探しに行きました。

去年は熊が出てしまい残念な結果になってしまったので、今年は違う所へ行ってみました。

ここはライチョウに出会える確率が一番高いのでは?

現地に着くと、そこはまだまだ雪が残る極寒の地

しかも、すさまじい霧で前が見えず。

引き返そうかとも思いましたが、せっかくきたので山小屋まで行ってみることに。

ぶるぶる震えながら山小屋に到着すると、さっそくライチョウに出会えました。

しかも霧も晴れて素晴らしい景色が



「ライチョウ」219種類目
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



周囲を歩くとたくさんのライチョウに出会えました。
若鳥?




この子は全く人を恐れず、というか人に関して興味がないらしく、足元を通り過ぎたりしていました。
肉冠を閉じています。

開いたところ


いつかは真っ白な姿も見てみたいですが、夏羽も模様が凄く綺麗で感動です。

スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。