スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美の野鳥4
2日目は朝から鳥を見に行くため、宿で朝食を食べることができません。

その旨を宿の方に伝えると、簡単なお弁当なら作っておいてくれるとのこと!なんて親切なんでしょう。

結局毎日朝早く出かけるため、最終日以外は全てお弁当を作って頂くことになりました。

ほんとわがまま言って申し訳ありませんでした。

この宿は、海に面している小高い丘の上にあり、眺めは最高で主にダイビングの方が利用する宿のようで、バードウォッチャーは初めてとのことで色々質問されてしまいました!

しかもここのレストランは島で1、2位を争うほど美味しいとの評判ですので、奄美に行かれた際には是非!


朝、ガイドさんが来るまでホテルの外で待っていると

こんな鳥が

「ズアカアオバト」232種類目(亜種別)
EOS 7D+EF400mm F4 DO
以前石垣島で出会ったことがあるなと思っていましたら、石垣島のは「亜種チュウダイズアカアオバト」・奄美のは「亜種ズアカアオバト」とのことでした。



おまけ
可愛いオシリ


このホテルは周囲にリュウキュウツバメが飛びまわり、夏の夜は屋根の上でリュウキュウコノハズクが鳴き、朝はリュウキュウアカショウビンの声で起こされるとか・・・

とにかく素晴らしいところです。

ズアカアオバトとリュウキュウツバメを眺めていると、ガイドさんが到着です。

昨日のナイトツアーと同じ奄美ネイチャーセンターさん! しかしガイドさんは違う方、夜と昼で分担しているそうです。 この奄美ネイチャセンターは奄美野鳥の会とも言われております。



奄美の野鳥5へ続く
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。