スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美の野鳥32
その後も夕方までずっと農耕地で「ミフウズラ」探しです。

ミフウズラは見つからずとも、嬉しい出会いもありました。


「ツバメチドリ」
数日前は海で初見しましたが、やっと土の上で見ることが出来ました。

EOS 7D+EF400mm F4 DO



EOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


この一帯の農耕地では数羽のツバメチドリと出会うことが出来ました。

奄美大島の野鳥33
スポンサーサイト
奄美の野鳥18
ふ~

やっと「大瀬海岸」で出会った鳥達の最後の紹介です。

遠くにいるオカヨシガモを眺めていると、そのそばにいた鳥が飛び立ちました。

大きさや飛び方が今まで見ていたシギチと違うため急いで双眼鏡で確認です。

遠くて確信が持てませんでしたが、しばらくすると旋回しながら近くを飛んでくれましたので写真に写し確認することが出来ました。


「ツバメチドリ」243種類目
EOS 7D+EF400mm F4 DO


いつか見たいなと思っていた鳥でしたので、この時の感動といったら。

夏場の農耕地にいるものだと思っていましたので、まさかまさかでした。

調べてみると、干潟・河原にもいるそうです。


しばらく待っていると、先程の場所に戻ってきました。(遠すぎて、トリミングしてもこの大きさ)

虫を捕まえたり


水浴びをして休んだり



もう少し近くに行こうとズボンをまくりあげて、しゃがみながらゆっくり近づいてみました。

熱いのか口を開けています。


十数メートルくらいまで近づいてトリミング


こちらを気にする様子も見せなかったため、もっと近づきたかったのですが、そこはグッとこらえ数枚撮ってゆっくり退散です。

後日確認したところ、この子は奄美大島で育ったツバメチドリだそうです。


ツバメチドリを後にし、次に向かうは午後に予約しているマングローブカヌーおよび2度目のナイトツアーです。


奄美大島の野鳥19


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。