スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーシーとPowerShot SX50 HS
こんばんは

またまた、ブログ更新が滞ってしまいました。

今回は新機材と鳥見とは関係ない旅行のお話です。



①旅行の話

先日、結婚記念日(4周年)ということで、ディズニーシホテルミラコスタへ2泊してきました。

私達は、ディズニーが特別好きというわけではありませんが、以前興味本位でディズニーランドホテルに泊まったときに普通のホテルでは味わえない独特の雰囲気にやられてしまい若干虜になってしまいました。

テーマパークには興味はないですけど、ホテルや、ホテルから眺めるパーク内が好きなのです。

今回泊まったのは「スペチアーレ・ルーム&スイートのテラスルーム(ピアッツァビュー)」というかなり贅沢なお部屋にしました。 本当はは「テラスルーム(ハーバービュー)」という港が一望できる部屋にしたかったのですが、今回は予約出来ませんでした。




②機材の話
最近、デジスコを持ちだす機会が減り、相方はEOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USMというデジ一スタイルで鳥見をすることが多くなりました。

しかし、私が7Dと400mmDOを使用しているため、それと比べてしまいなかなか満足のいく撮影が出来ずにいました。

そこでたどり着いたのが、PowerShot SX50 HSというネオコンデジです。

このカメラはなんと、1210万画素で重さ551 g、光学ズームですと35mm判換算で広角端24mm~望遠端1200mm、デジタルズームとテレコン機能を利用すれば4800mmまでの超望遠が手持ちでラクラク楽しめるのです。

なんだか嘘みたいな話です。 いろいろネットで調べましたが評価は上々値段もお手頃ですので、相方にプレゼントしてみました。 

とにかく軽いというのが特徴で、手持ちでデジスコ並みの望遠が楽しめます!
流石に画質やファインダーの見やすさはデジ一には敵いませんが、そんなデメリットなんて関係ないぐらいの魅力があります。

ですので、この先はPowerShot SX50 HSを使った写真も多く載せますので、参考にして下さい。


まずはミラコスタの写真
PowerShot SX50 HS
赤い丸が今回泊まったテラスルーム(ピアッツァビュー)という部屋、ハーバーも望めますが、手前にある教会が少し邪魔なのです。

青い丸が2年前に泊まったテラスルーム(ハーバービュー)という部屋、ハーバーの全貌が一望できます。



チェックインやチェックアウトは「サローネ・デッラミーコ」という専用ラウンジで行い、ここは飲み物も飲み放題、18時からはカクテル・ビール・ウィスキーなど各種お酒も無料で飲み放題なのです。


パーク内が一望できるテラス、ここからショーを眺めます。


テラスからの眺め


正直高かったですが、それだけの価値はあったかなと思います。


続いては
②PowerShot SX50 HSについて

広角端24mmで撮ったカラス
赤い丸の中にハシブトガラスがいます


×50の望遠1200mmにすると


4800mmですと


と、手持ちでかつ設定もオートで撮ってここまで写せます。最近では相方はずっとこのカメラを使っています。


テラスに来た鳥達です。

「ハシブトガラス」
PowerShot SX50 HS

タワーオブテラーと一緒

タワーオブテラーを望む


「スズメ」
PowerShot SX50 HS
落としたポップコーンに集まった



「ヒヨドリ」
PowerShot SX50 HS


「ハクセキレイ」
PowerShot SX50 HS
右足の指が無い子でした・・・ 元気に生きてほしいです。


「スズガモ」
PowerShot SX50 HS
はるか遠くに見えたスズガモの渡り?


夏休みを消化していませんでしたので、4連休になりましたが、明日からの仕事が憂鬱すぎます。
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。