スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道で鳥見旅行(4日目)①
北海道3日目は胃腸炎or熱中症で丸一日ダウン

4日目の朝は熱も微熱まで下がり、食欲も回復。

念願のホテルの朝食、海鮮バイキングを頂きました。





相方


この日の予定は

稚内から朱鞠内湖に移動し、レークハウス朱鞠内で1泊、クマゲラ、ヤマゲラ探しを予定していたのですが、、最近は朱鞠内湖でのクマゲラウォッチングは厳しいものがあるそうです。

しかし、実は旅行前にブログ友達でもありますmarkeeさん「北海道の野鳥探索/markeeのシマフクブログ」

からクマゲラの営巣情報を頂いておりました。(今回、クマゲラやエゾフクロウなど沢山の貴重な情報を教えて頂きまして、ほんとうに感謝しております。)

その場所の雛は私達が北海道に行く前からどんどん成長し、いつ巣立ってもおかしくないとのことでした。

しかし、びっちり計画を組んでしまった私達の予定では、見に行けるのは5日目の昼頃で、その頃には巣立ってしまう可能性が高く、ちょっとドキドキしていました。


今回体調を崩し、車の運転もどうなるかわかりませんので、朝食を食べた後、早めに朱鞠内湖へ向かうことにしたのです。

すると、思ったより体の調子が良く、スルッと朱鞠内湖周辺に到着してしまい、時間に余裕が出来ました。

んで、急遽クマゲラを見に行くことに・・・

朱鞠内湖からは100キロ強あり、もしかしたらもう巣立っているかもしれないが、可能性が少しでもあるならと、強行しました。

お昼過ぎに現地につくも、バーダーは誰もいません。

嫌な予感が頭をよぎります。

しかし、せっかく来たのですから、せめて巣だけでも見たいと、緑生い茂る原生林を歩きます。

しばらくすると、「キョキョキョキョキョッ」と大きな鳴声が!

すぐに、クマゲラの幼鳥だとわかりました。 はやる気持ちを抑え、ゆっくりと声のする方へ向かい辺りを見渡すと


いました!

「クマゲラ」261種類
EOS 7D+EF400mm F4 DO



Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM



PowerShot SX50 HS



念願の鳥に出会えて大感激です。

15分ほど親鳥が来ないか待ってみましたが、一向に来る気配がなく、藪蚊も凄いためとりあえず今日の所は朱鞠内湖に戻ろうと、立ち去ろうとしたとき、幼鳥の鳴声が変わりました。

体を巣穴から出ししきりに鳴いています。

もしかしたら、近くに親がきたのかもと、カメラを向けていたのですが、一瞬目を離した瞬間に巣立ちました。


EOS 7D+EF400mm F4 DO

体を伸ばし、この1,2秒後に巣立っていきました。


すると、どこからともなく親鳥がきて、子供の後を心配そうに追っていきました。

幼鳥は長く飛べないのか20メートルほど飛んで藪の中に着陸です。

親が心配そうに近くの木で見守ります。

EOS 7D+EF400mm F4 DO



しばらくすると、幼鳥はまた元気に飛びだし、親鳥と一緒に森の中へ消えていきました。

巣立ちの瞬間は撮れませんでしたが、その場に立ち会えた幸運に感謝です。

清々しい気持ちで、朱鞠内湖へ戻ります。

しかしその途中で、またしても考えさせられる出来事がありました。

キタキツネが道路脇に現れ、走っている私達の車に近寄ってきます。

引いてしまう可能性があるので、スピードを落とすとすぐ横まできて、こちらを見てきます。


きっと、観光客が餌をあげたりしているのでしょう。車を怖がりません・・・

この子意外にも道路脇にキツネをみかけました。

みんな車を眼で追っています。

車に轢かれているタヌキもいました。

後先考えず野生動物に餌をあげるのはやめて頂きたい。

彼らのためにはなりません。彼らの命を危険にさらすだけです。

なんだか色々と考えさせられました。

続く
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。