スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道で鳥見旅行(6日目)①
さてさて、翌朝6時の始発ロープウェイにのるために、朝食をキャンセルした私たちは、今日こそはと意気込んでロープウェイ乗り場へ向かいます。

駐車場にはまだほとんど車がありません。

さっそくチケットを買いに急ぎます。

「本日も強風のため運転を見合わせています」

・・・そんな馬鹿な

止まることはほとんどないと言っていたのに!2日連続とはどういうことでしょ

こんなことなら朝食食べればよかったよ・・・


早朝6時にして本日の目的を見失いました。

次なる目的地である養老温泉に向かってもいいのですがせっかくですので、前日に教えていただいたエゾフクロウを見に行くことにしました。

旭岳から320キロ、かなり遠いです。

9時半に現地につくと、10数人の方がすでに写真を撮られていました。

ここはロープで規制されていましたので、マナーの悪い方もいませんでした。

見上げると4羽の巣立ち雛が木の天辺からこちらを見ていました。

とんでもなく可愛いです。


「エゾフクロウ」263種類目(亜種別)

EOS 7D+EF400mm F4 DO









Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM





残念ながら親鳥は見つけることができまえせんでした。

あまり一か所のところでじっとしていることが苦手な私たちは滞在時間わずか20分で退散です。

そしてこの日の宿泊先である養老牛温泉 藤や をナビで検索すると420キロとの表示

かなりの衝撃をうけました。

この日の走行距離は750キロです。

かなり滅入りましたが、行くしかないですので頑張りました。

途中で、ゲリラ雷雨にあい怖い思いをしましたが、なんとか16時に到着。

今回最大の目的であるシマフクロウに期待は膨らみます。

つづく


ここから養老温泉までは420キロ
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。