スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の北海道(流氷・オオワシ・シマフクロウを求めて)1
こんばんは

2月11日~15日まで流氷を求めて北海道羅臼・中標津へ行ってきました。

必ずといっていいほど、天候や体調不良がおこる私たちの旅行ですが今回は果たして??

2月11日
12:05 羽田~中標津空港へ
14:30 中標津空港~羅臼道の駅(ひがし北海道エクスプレスバス)
17:00 羅臼の宿まるみ

2月12日
5:30 早朝流氷クルーズ
8:00 終了

2月13日
5:00 根室一日バードウォッチング(根室ネイチャーセンター
17:00 養老牛温泉藤や

2月14日
フリー

2月15日
14:00 中標津空港~羽田空港へ


というプランです。


一日目
飛行機の中から



東北地方
securedownload[1]

securedownload.jpg


襟裳岬
IMG00327.jpg

無事に中標津へ到着です。

この日の宿は

羅臼の宿まるみさんです。

ここは宿で流氷クルーズを行っており、新鮮なカニや魚介料理が評判の宿です。

ドドーン!!


IMG_1350.jpg

おいしそう!!


が、実際はカニもその他の料理もおいしくない!!

カニは(特にタラバガニ)身がカスカス、とても水っぽくただしょっぱいだけ。

鍋もついていたのですが、具と火をつけてくれたのが食事の終盤になってから・・・遅すぎます。

刺身も水っぽく、臭み有

それなのに、「うちの料理はすべて自家製で、カニも生簀にいる新鮮なものばかりだから他とは違うよ」と

ただ、「量が多くてすごいですね」と答えるのが精いっぱいでした。

宿の人は味見等しているのだろうか?

2日間とも夕食はがっかりでした・・・

ただ、朝食はそこそこ無難なものでした。

ただし事前には朝食バイキングといわれていたのに、バイキングは無し・・・


ま、ここのメインは流氷クルーズですので明日の早朝が楽しみです。

前日の2月10日には流氷が羅臼まで来ていたそうですが、この日は風に流され遥か沖に行ってしまっていました。

明日には流れてきているのでしょうか?



冬の北海道(流氷・オオワシ・シマフクロウを求めて)2へ続く


スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。