スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家でも外でも青い鳥
今日は当直明けで、先ほど帰宅しました。

出来れば少しでも鳥見に行きたかったのですが、寝ていませんので家でゴロゴロすることにしました。

ですので、また以前に撮った写真をのっけたいと思います。

本日は「幸せの青い鳥」ともいわれるルリビタキを紹介したいと思います。

出会いは今年の1月、大和市にある泉の森へ行ったところ、この青い小鳥ちゃんに出会うことが出来ました。

初めて見た時は「こんな青い鳥が日本にもいるんだ! 野鳥にハマってすぐに見られるなんて凄いじゃん」ってな感じでしたが、どうやら、この公園では餌を置いているみたいでした・・・

餌付けが悪いとは思いませんが、野鳥ではなく半野鳥になってしまうのでは?と捻くれた考えに至ってしまうのです。

いつも同じような写真になってしまうし、出会えた感動が半減してしまうような気がします。

それでも、私のような新参者には大変助かることであるのも事実です。

この公園でルリビタキやミソサザイを見れたことによって、どんどん野鳥撮影にのめり込んでいけたのですから。

それに将来庭にバードテーブルを作りたいなとさえ思っているのです。

ただ、自分で見つけたときのあの感動はたまりません。

ルリビタキ雄(1月上旬・泉の森)
餌に寄ってきたとはいえ初めてみたこの仔は忘れられません。
ほんとに感動しました。
このこはまだ若干若いのか青色が少し薄いみたいです。単なる個体差かもしれませんが。
EOS KissX2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


デジスコTSN-774+EXILIM FC150


ルリビタキ雌?雄の若鳥?(1月中旬・座間)
この子は散策していたらひょっこり目の前に出てきました。
ルリビタキの雌と雄の若鳥は区別がつけづらいみたいです。
個人的には、雄成鳥よりこのように渋くて、ほんのり青が混じっている色の方が好きです。
雄もいたのですが、うまく写真が撮れませんでした。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


ルリビタキ雄(2月上旬・厚木)
ミヤマホオジロを探しているときに出てきてくれました。
泉の森の個体より、青が濃いです。
こんなに違うものなんですね。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



春~夏には「オオルリ」というさらに青い野鳥がやってくるらしい。
夏鳥を見るのが楽しみで仕方がありません。

そしてお待ちかね、我が家の「我がままな幸せの青いインコ」こと、サザナミインコのぽーちゃんです。

ぽー(サザナミインコ)
年齢:0.7歳
ベスト体重:45g
色:ブルー
趣味:流しで水浴び・マウスかじり

このころはヒナ換羽中でしたので、顔がツクツクだらけです。

ぽーちゃんとの出会いがあったから、野鳥の世界を知ることができました。
長生きしてね!!
ぽーっとした日々

野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。