スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしくらまんじゅう押されて泣くな~
注)2012年の記事です

ぎゃーーー 今しがた轟音とともに突然大雨が降ってきて、ぽー・いくらと一緒にビックリしてしまいました。


眠くなる前に、どんどん書きます。

同じく、ハクチョウと同じ所で出会った子です。


「チョウゲンボウ」
池からは少し離れた場所でしたが、かなり近くまで飛んできました。

EOS 7D+EF400mm F4 DO


「オナガガモ」
やっぱりカモは癒されます!
相方はいつのまにかこんな可愛い写真を撮ってました。
EOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USM
ムギュ!!



スポンサーサイト
猛禽の楽園3(日本で一番早いかな?)
それでは、渡良瀬・猛禽パラダイスのラストを飾るのはこの鳥さん!

「ハヤブサ」(実際には渡良瀬ではなく栃木のどこか)と「チョウゲンボウ」のお二人です。

両方「ハヤブサ科」であり、「ハヤブサ」の方は絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています。

普段は崖などに営巣するのですが、近年、ビルやマンションに営巣することもあるとか。

やはり野鳥はたくましい。 しかし、それでいいと思うのではなく、彼らとの共存を考える必要があると思います。

「チョウゲンボウ」
渡良瀬の土手でヒバリを観察していると草が盛り上がっているところが。

土か何かが盛られているのかと思ったら、お食事中のチョウゲンボウでした。

ハヤブサ科のなかで最も尾が長いそうです。

もっと近づきたかったのですが、邪魔したら悪いので土手の上でしゃがんで我慢。

もちろんトリミングしてあります。

近くにカラスがいてしきりに周りをキョロキョロしていました。
どうやらモグラを捕えたようです。(ピントが合っていませんがお許しを)
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

一瞬こっちを見ました。邪魔しちゃたのかな、反省です。

食事を終えると飛び立っていきました。

これは別の個体、車で移動中発見し、車なので少し接近することができました。逆光でうまく撮れてません。



「ハヤブサ」
以前記事で書いたように、渡良瀬で出会った方にハヤブサがいる場所に連れて行ってもらいました。場所は渡良瀬周辺ですが車で結構走ったところ。
人工物にとまって羽を休めていました。トリミングしてます。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

時速200キロ以上で飛翔するハヤブサですが、飛び立った直後ですので辛うじて写せました。


実はこれは私が近づきすぎたために飛ばせてしまいました。距離にして20~30m離れているからまだ大丈夫という甘さがダメでした。 ハヤブサよ、ごめんね。
その案内して頂いた野鳥の会幹部の方は「そうやって一度近づいてみることで、野鳥との距離を勉強することが出来るからいい経験になったよ!」と言ってくださり少し心が救われました。
今回はヒトも野鳥とも大変素晴らしい出会いがありました。


昼にはパラグライダー?スカイダイビング?をする方達が、それを運ぶヘリのうるさいことうるさいこと。なんだか複雑な思いです。

夕方になるとどこからともなく集団で現れました。こちらではほとんど見かけなくなりましたが、まだまだ健在のようす。ほかにすることがあるだろこのバカチンが!!!

渡良瀬の日の入り(この時間にハイチュウ雄が現れました)
小さい黒い粒々はレンズのゴミではなく、小鳥の大群です。

月もだいぶ登ってきました



野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。