スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は仕事で遅くなりましたが、頑張って書いていきます。

使用機材
カメラ:CANON EOS Kiss×2
レンズ:付属のズームキットレンズ、EF-S55-250mm

12月初旬、職場の先輩であるSHOWさんのお勧めで、東京港野鳥公園に行きました。

ここには沢山の鳥が集まり、干潟にシギ類が集まることで有名なんだとか!

駐車場の入口の段差が凄く、愛車のアテンザ(アテ吉と呼んでおります)のバンパーを破損するハプニングがあり、ションボリしながら園内へ・・・

そんなアテ吉ですが園内入口でキジバトやシジュウカラのお出迎えにあい、テンションアップ!! やっぱり自然っていいですね。

お楽しみの干潟は最後にとっておいてまずは園内散策へ

カワラヒワ
海老名市の鳥カワラヒワちゃん、黄色い羽根が素敵です。
比較的近かったので前回のしょぼしょぼ写真に比べたらいくらかましな写真が撮れました。それでも250mmのレンズじゃ物足りない。 


アオサギ
あちこちで見かける鳥でサギ類。相模川にもいたのですが、写真を撮っていなかったので出会えてよかった!
川にいるか飛んでいる姿しか見たことがなかったので、木にとまっているのが不思議な感じでした。


鳥を探しながらのんびりしていたら、干潟に潮が満ちてきてしまったらしく私たちが向かった時には干潟ではなくただの川・海になっていました・・・
もちろんシギ類の姿はなく、サギとウだけ・・・ なんてこった
仕方なくサギ・ウの群れを眺めているとすぐ目の前にずんぐりした鳥が!

イソシギ
普通に見られる鳥らしいが、はじめてみたので嬉しかった!
一生懸命土をほじくっていました。


そしてなんといってもこの日の収穫は!

カワセミ
誰しも知っている有名な鳥だが見るのは初めて!
ものすごく感動しました!がいかんせん遠い 豆粒のようです
写真もこんな、やっぱりもっと望遠レンズが欲しい!!!

スポンサーサイト
奄美の野鳥29
タシギをみたあと少し移動すると、道路の真ん中に小さな丸い塊が2つほどありました。

なにかと思い双眼鏡で覗くと、鳥がうずくまっていました。

心配になり、そろりそろりと車で近付くとその鳥はイソシギでした。

「イソシギ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO

なかよくふたり並んでいます。
2羽とも怪我をしているとは思えず、もしかしたら温まった地面でぬくぬくしているのかもしれないと、しばらく眺めていると突然、激しく動き回り1羽がもう1羽に猛然と喧嘩をしかけました。

EOS 7D+EF400mm F4 DO












相手を蹴飛ばし突き、毛をむしってしまうなんて、よっぽど頭に来たのでしょうか?
ついさっきまでなかよくお団子になっていたのに・・・
不思議です。私達にはわからない駆け引きがあったのでしょうかね?


結局今回もヒクイナは見つからず宿に帰りました。

楽しかった旅行も残すは後2日となってしまいました。

次の日は終日予定がありませんので、朝は今日と同じく秋名の田園、その後は観光しつつサトウキビ畑でミフウズラの捜索です。

奄美大島の野鳥30


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。