スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い額に白い額のバンバ番
2010年2月の記事です

公園の池などに行くと、カモたちにまじってちょっと目立つ格好の鳥がいます。

黒い体に白や赤い嘴と額

ちょっとダークな雰囲気を醸し出してるお二人

バンとオオバンでございます。

初めて見たのは野鳥を撮り始めた去年の12月頃

珍しい見たこともないカモがいると思って撮ったのを覚えています。

実際は珍しくもなく、普段からカモ達にまじっているそうです。しかもカモ類ではなくツル目クイナ科というカモとは全く種類が違いました。

今までは「沢山のカモがいるなぁ」ぐらいしか思っていおらず、きっと渋い彼らが目に入らなかったのでしょう

ごめんねバンちゃん


バン
もっとも身近なクイナ類
黒い体に赤い額と嘴、嘴の先端は黄色
一説では田の番人をしてるということからバンとなったらしいと言われている
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
この葦はおいらが守る!!



オオバン
黒い体に白い額と嘴
バンより少し大きいためこの名前が付けられてしまった。
EOS Kiss x2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


黒と白・・・ 白い嘴が白飛びしてしまいました
写真って難しいやね
スポンサーサイト
奄美大島の野鳥23
アカハラダカの渡りの後は、ドライブがてら少し観光をし、夕方少し前に「奄美自然観察の森」という場所に行きました。

ここには「オーストンオオアカゲラ」と「アカヒゲ」を探しにです。

素晴らしい自然が広がるのですが、時期がずれているため、鳥の姿どころか鳴声もほとんど聞こえませんでした・・・

ビジターセンターで確認すると、春先だとあちこちで「アカヒゲ」の囀りが聞こえ、粘れば姿も確認できるとのこと。 

いつかは春に来てみたいです。

2時間ほど散策し、続いては秋名の水田に向かい日が暮れるまで、「ヒクイナ」を探すことにしました。

まず出会ったのは

「バン」幼鳥
EOS 7D+EF400mm F4 DO

バンの幼鳥はいつ見ても一瞬ドキッとします。(なんの鳥か分からずに)

「コチドリ」


奄美大島の野鳥24




プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。