スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野で探鳥7
あ、長野で探鳥最後の話と書きましたが、まだ一羽(話)残っていました。

オオマシコをみた後、ハクチョウの飛来地に行く前に、林道で一瞬でしたが、アオゲラが姿を見せてくれました。

昨年も同じ場所でみかけましたので、同じ子でしょうかね。

「アオゲラ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO


EOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


危ない危ない アオゲラポンちゃんを忘れるところでした。
スポンサーサイト
キツツキ3兄弟
今日は「コゲラ」「アカゲラ」「アオゲラ」というキツツキについての紹介です。

日本にもキツツキは存在します。

以前にも書いたかもしれませんが、私はキツツキというのは外国にしかいないと思っていました・・・

しかし彼らは意外なほど近くに存在していました。

彼らの存在を知ったのは去年の10月に知床へ行った時でした、また(ご存じな方も多いかと思いますが)、「とりぱん」という漫画の影響も大きいと思います。「とりぱん」にはアオゲラぽんちゃんと呼ばれるキツツキが出てきます。

一番身近にいるのは「コゲラ」です。名前の通り小さいキツツキです。

「ギーギー」とかなり独特な鳴き方をします。

ほんとどこにでもいるキツツキです。いままでに気付かなかったのが不思議です。(たぶん見ようとしていなかったからなのでしょう)

「コゲラ」(1月中旬・泉の森)
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
雄は後頭部に左右に1つヅつ赤い斑点があるそうです。しかし普段は見えず、風でなびいたり興奮したりすると見えるといわれています。
せっかく撮れたのにめちゃくちゃ枝かぶり・・・

デジスコTSN-774+EXILIM FC150


「アカゲラ」(1月下旬・秋ヶ瀬公園)
コゲラより少し大きく、赤い色が特徴
この子はいまだ2回しか出会えておらず、写真もこんなのしかありません。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


「アオゲラ」(1月下旬・泉の森)
そして、アオゲラぽんちゃんの登場です。
ずっと探していましたが、なかなか会えなかったため、見つけた時のあの感動と興奮は忘れません!
キツツキは強靭な足と尻尾で体を支えているそうです。
この写真をみるとそれが良く分かります
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
デジスコTSN-774+EXILIM FC150


おまけ、アオゲラの巣穴


今週末も日曜しか休みがないので、鳥見に行けるかどうか・・・ ちぇ~


野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。