スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダブーム?
まだまだ紹介

お次は上野のパンダならぬ山中湖のパンダ

「ミコアイサ」198種類目
これまた今年の2月に山中湖にて出会いました。
強風の日で遠くの方に白い粒が見えると思い双眼鏡で確認するとミコアイサでした。

この子もものすごーく遠くにいましたのでデジスコでも厳しい写真になっております。

いつかは皇居にいって近くで見たいものです。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
・・・豆粒です。


デジスコTSN-774+EXILIM FC150






「カワアイサ」
デジスコTSN-774+EXILIM FC150



「ヒレンジャク」
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



デジスコTSN-774+EXILIM FC150



ご訪問ありがとうございます。


スポンサーサイト
やっぱり凄いぞ長野県(ヒレンジャク)
こんばんは

さてさて、年末に長野で見た鳥達の紹介です。

フクロウに出会い下山している途中で見つけた鳥達。

木の上に沢山のツグミを発見。

双眼鏡で覗いていた相方が突然

「レンジャク!!」

と声を上げました。

どうやらツグミの群れにまじってレンジャクがいたらしいです。

良く観察することが大切だと改めて認識しました。

「ヒレンジャク」
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

デジスコTSN-774+EXILIM FC150


その後柿の木へ移動です。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


今年の春先はレンジャクの渡来数が少なく、1羽しか見られませんでしたが、今年は多いかもしれません! キレンジャクも来てくれないかなぁ

「ホオジロ」
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

「カシラダカ」
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

「カケス」
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

「エナガ」
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


豊かな自然、大切にしてきたいものです!!


いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
野鳥戦隊緋レンジャー
かなりの長文になってしまいましたので、暇でなにもすることがないときにでも見ていただけたら幸いです。

一昨日久々の鳥見に行ってきました。

ずっとレンジャク類が見たくて2,3月になるのを楽しみにしていました。

レンジャクは渡りの途中に日本にやってきて(2、3月)ヤドリギの実やナナカマドの実を食べるのです。

「ヤドリギ」
ケヤキなどの落葉樹に寄生する植物、枯れ枝に大きなボンボンがついているように見え、黄色や赤色の実を付けます。
話によるとケヤキにつくのは黄色い実、栗の木につくのは赤色になるとも言われているが定かではありません。
ケヤキについたヤドリギ(実が黄色です)

栗の木についたヤドリギ(実が赤色です)



レンジャク類は年によって飛来数が極端に違うらしく、昨年は大当たり年で、各地で数十羽の群れが観測されたようです。

しかし残念ながら今年は大ハズレのようで、ネットで検索してもレンジャク情報はほとんど皆無でした。

半ばあきらめていたところに、ブログ仲間である「野鳥に魅せられて」のmiaoさんが東京・神奈川でレンジャクの撮影に成功したのです!!

物凄く胸が躍りました!

もしかしたらこれからどんどん飛来してくるかもと待ちましたが、その後の情報はなし。

1週間ほど前に色々情報収集をし、なんとか場所を特定しましたが、その頃には姿を見せず、すでに旅立った可能性が高いとのことでした。

もういないなら違う鳥を探しに行こうかと思っていましたが相方は少しでも可能性があるなら行きたいとのことで、その公園に行きました。

この公園は私が小5まで住んでいた近くの公園で休日にはお弁当もってピクニックをした思いでの公園でした!

ちょっと寝坊し朝9時過ぎに到着するも、朝まで大荒れだったためほとんど人がいません。

かなり広い公園でどこにレンジャクが来ていたのかもわからないため、とりあえずヤドリギを探しながら散策することにしました。

しばらく湿原地帯の木道を進むとカワセミのペアが出てきてくれました!

私はレンジャクをあきらめていたためこのカワセミのペアが目的でしたので目標達成です!

しかし撮影位置が悪かったため雄が雌に魚をあげるところがうまく撮れませんでした…(また、無謀にもカワセミの飛翔にもチャレンジしました。その模様も後日書きます)
「カワセミ雄・雌」
デジスコTSN-774+EXILIM FC150


そのまま突き進むと沢山のヤドリギを発見!

しかしバーダーは見あたらず、ヤドリギの実もほとんどなくもちろんレンジャクもいませんでした。いないだろうと思ってはいましたがやっぱり残念でした。

居ないものは仕方がないので、カワセミペアに遊んでもらおうと引き返すと、2人ほどバーダーさんがいらしておりカワセミを撮っていました。

挨拶を交わし、念のためレンジャクの話を聞くと、
『まだ、いるはずだよ。昨日は来なかったけど、一昨日は来たよ。』
と思いがけない情報が!!

それなら、来るまで待とうかと先程のヤドリギのところへ!

さっきまでは誰もいなかったのに2人ほどカメラを持った方がいらしてました(いつの間に!!)

仲間がいると心強いものです。

待つこと5分(早い)、ヤドリギの中に何かが入り込みました。

待望のレンジャクちゃんです!!

尻尾が赤いので「ヒレンジャク」です。

しかし、中に潜って写真が撮れません。


出てきたと思えば、高い木の上に止まり枝かぶりばかり、それでもすご~~~~く嬉しくて撮りまくりました。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

レンジャクと言ったら「ウンチ」
ヤドリギの実を食べるとすぐにウンチをします。
そのウンチがヤドリギの実そのもので、ちゃんと消化しているのか心配になります。
ウンチの粘着度はかなり高くなかなかおちりや枝から落ちません。


そしてデジスコがあるのが救いです。私のレンズじゃ厳しいのであとは相方のうで次第!
頼みますよ~


そしてこっちでもウンチ

ウンチを撮られてお怒りのヒレンジャクちゃん


日本に来るレンジャクにはこの「ヒレンジャク」のほかに「キレンジャク」という尻尾の先が黄色いものもいるのです。来年はキレンジャクも撮りたいです!
一羽じゃ戦隊にならないし・・・

このだらだら日記を読んでくださりほんとにありがとうございました!!

野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。