スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野で探鳥6

注)2013年の記事です

こんばんは

長野で探鳥最後の話です。

オオマシコと遭遇してから、裏山を下山し今度は少し離れたところにある、ハクチョウの飛来地に行ってみました。

ハクチョウやカモの数は昨年より少し減っていましたが一羽だけミコアイサがいました。

他のカモは人懐っこいのですが、ミコアイサだけは全然近づいてきてくれません。

それでも、以前河口湖で出会った豆粒ミコアイサよりは近くで観察できました。


「ミコアイサ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO



さらに川の周りで「カッカッ」となくジョウビタキに出会いました。

今までジョウビタキをこんな近くで観察出来たことがなかったため、とても嬉しい瞬間でした。

「ジョウビタキ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO







カッカッと鳴いた後に必ず尻尾をプルルルッと小刻みに震わすのは何故なのでしょうか?
ずっと見ていても飽きないですね。
スポンサーサイト
やっと出会えた
タカサゴモズ以外に出会った鳥をどんどん載せます。

今年初見の「ジョウビタキ」です。

家の周りで「ヒッヒッヒ」と鳴声は聞こえていたのです姿は確認できず、やっとこの公園で見つけることが出来ました。

「ジョウビタキ」雄
EOS 7D+EF400mm F4 DO ×1.4





雌には出会えませんでしたので、去年出会った子
「ジョウビタキ」雌
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

デジスコTSN-774+EXILIM FC150


踏ん張りバードの魅力
今日はなかなか嬉しい写真が撮れたので記事を書きます。

先ほど当直明けで、仕事場から駐車場に向かう途中にジョウビタキの雌に出会いました。

実はジョウビタキの雌はあまり出会ったことがありませんでした。

幸いにもカメラを車に積んだままでしたので、急いで持ってきてパシャリ!

柵の上にいたので、写真としては良くないかもしれませんが、久々に「踏ん張りバード」を撮ることができました。

注)「踏ん張りバード」とは鳥が両足で踏ん張って仁王立ちしてる様。私が勝手に付けただけですが・・・

特に鳥の種類は問わず、コロコロの体に小さく細い足で踏ん張っている姿がたまらなく好きなのです。

しっかり体を浮かせていかにも踏ん張っている!という姿が重要で、なかなかうまいこと撮れないのですが、今日はなかなかいいのが撮れました!

ジョウビタキ(雌)
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
踏ん張っています!これが「踏ん張りバード」なのです。

ちょっとグレードが上がって「見下しバード(これは今付けました・・・)」
ピントが合っていないのが残念!!


ここからは踏ん張りバードではないですがジョウビタキの雌の写真です。
背景がゴチャゴチャしていますがまともなのがこれしかないのです・・・



きっと皆さんのところにも踏ん張りバードが眠っているはずです。 ふふふ

野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。