スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mini御柱
この土日は相方の実家がある長野に7年に1度の御柱を見に行ってきました!

御柱と言えば諏訪湖の御柱が有名ですが、実は長野の各地で御柱際は行われているのです。

私も今回初めて知りました。

私が見に行ったのは信州新町の御柱で、2本の大きな御柱をみんなで綱を使い神社まで引っ張っていき奉納するという行事でした。

はっきり言ってもの凄く疲れましたが、奉納した後の達成感は何ともいえない心地よさでした!

この二本の御柱を1km強離れた神社まで運びます。

よく分かりませんが天狗様もいました。天狗様を祭っている神社なのかな?

少し変わった獅子舞?も待機です。

祈祷をささげ奉納の準備です。

梃子の原理を用いて御柱を転がします。

御柱を運びます。写真はまだ動きだす前、ここからが地獄の始まり、重いのなんのって・・・

2時間かけて神社に到着~

さらに2時間かけて、御柱二本を立てます!


奉納しました!!みなさんお疲れさまでした!

このあと食べた「おやき」のおいしかったこと

話変わって、ここからは一応野鳥の話

御柱は午後からでしたので、午前中は裏山にある小さな湖に行ってみました。

もちろんなんか野鳥がいるんじゃないかと淡い期待を込めて!

その裏山は南アルプスを一望出来る場所なのですが、ほとんど人が訪れないのかだいぶ寂れていました。

とても静かで素晴らしい環境なのですが、池にいるカモ達はまったく人になれていなく、2~300メートル離れた湖の対岸に固まっていました。

湖畔を回って近づこうとすると警戒音を発してすぐに逃げるしまつ。つねに200メートル程の距離を保っち、全く近づくことが出来ませんでした。

仕方なく、湖畔を歩いていると前方の茂みから二羽のカモが飛び立ちました。
急いでシャッターを切ると、なんと初見の番のオシドリでした!
しかしこれまた警戒心が強く全く近づけませんでした。

デジスコを使い湖畔の対岸から辛うじて証拠写真だけは撮っておきました。
300メートルも離れていると肉眼ではほぼ見えませんでした・・・
流石のデジスコでもこれが限界



カモは人に寄ってくるものだと思っていましたが大きな間違いでした。

これぞ野鳥!!という経験をさせていただきました!

ちなみにその寂れた風景も撮ったのですが、そのSDカードを車に置きっぱなしにしてしまっているため、後日載せたいと思います!

野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。