スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木登り上手なキバシリ
こんばんは

今日は、昨日の登山で筋肉痛のため鳥見はお休み

昨日の鳥見の話をしたいと思います。

それから、今まで紹介しました野鳥の数を数えたら92種類でした。

目標の100種類まであと少し!(実はまだ紹介していない鳥ちゃんがいるので既に目標は超えていたのでした・・・ しっかり数えておけばよかったです)

これからは初見初鳥の出会いは少なくなっていくのでしょうね。

気ままに頑張ります。

話を戻して、昨日の標高1300m付近での鳥見の話です。

愛車の「パティ子(パトリオット)」で標高1000mにある駐車場まで!

到着するとさっそくレストランの屋根の上でミソサザイが囀ってお出迎え!

今回の目標は「コマドリ」・「コルリ」です。(結果をいうとどちらにも出会えず・・・)

途中で出会った方に聞いてみると、コルリはいたそうです。

しかし、いかんせん体力のない2人・・・デジ一・デジスコ担いでの急こう配はちときつい。

そかもこの日は朝5時起き、途中でおにぎりを買う予定が手違いで買えず

事前に遭難用(なんか調べたら年に数人の遭難者が出るとのこと)にチョコレートや茎わかめを買っていたため、非常食を主食に出発したのでした・・・

いたるところでミソサザイが囀り応援をしてくれるのでなんとか頑張れます。

頂上に行く途中の山道を登っていると、一羽の鳥が私達が休憩のため寄りかかっている木に止まりました。

幹に止まりチョコチョコ動くのでゴジュウカラだと思っていましたが、良く見るとなんだか模様があります。

凄く近いし、動きも早いので撮るのに苦労しましたが、一応証拠写真としてパシャリ。

ゴジュウカラではなさそうで、もしかしたら「キバシリ」!?こんな所にいるわけないなと思いながらもと内心ドキドキ、

後で知り合ったバーダーさんに聞くと「キバシリ」とのこと!やった~

出会えるなんてラッキーですよといわれるし、ひとりの方はどこで見かけたのかとビックリされていました。

偶然とはいえ、自然の中で出会うのは嬉しいものです。

「キバシリ」93種類目
留鳥だが繁殖地が局地的で個体数は少ないとのこと。
らせん状に幹を駆けあがっっていき、嘴が湾曲しているの特徴見たいです。
はじめは私達の目線の高さにおり(幹の後ろ側に隠れていた)、ペリペリ皮をはがしていました。すごく近くてドキドキ・・・ ちょっと幹の後ろを覗くと一瞬目が合いました(その距離2~30cm)。あまりに近すぎて写真に撮れず、しばらくすると凄い早さで上に登って行きました。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM




どうやら巣作りのための資材を集めているみたいです。

そのおかげで、特徴のある嘴や、顔が写せませんでした。

けど、これも貴重な出会いなので良しとします!
今思えば、なんでもっと離れて撮らなかったのかとちょっと後悔・・・

後ほどビジターセンターによるも、キバシリの情報はなし、ほんと貴重な出会いだったのだと嬉しくなりました。 繁殖がうまく行くことを期待しています!

書いていてまた感動が蘇りだらだら書いてしまいました。

野鳥ランキングに参加しています。
↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。