スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野鳥だけど野鳥じゃないよ
こんばんは

最近毎日更新しています。
明日から仕事ですのでぼちぼち更新していきたいと思います。
できれば2日に一回、最低でも3日に一回はできたらいいなと思っています。(ネタがあればですけど)

ちなみに、今日から相方は仕事ですので今は、一人で「ぽー」「いくら」の放鳥をしながら書いています。
2羽ともキーボードの上で遊んだりマウスを齧ったりと、邪魔ばかりしますが、可愛いのでお咎めなしです!ふふふ

んで今日は先日の標高1400mでの鳥見の話です。

今回の鳥見で一番まともに撮れたのがこのお二人!
「ウソ雌」と「ソウシチョウ」です。

あ、「ソウシチョウ」は非常に綺麗な鳥で、昔は中国・日本で飼育されていたそうです。
それが1980年代から野生化したみたいです。
野生化したのだから野鳥といいたいが、まだ認められていないそうです。
「コジュケイ」ももともとは日本にはおらず、輸入された個体が野生化したみたいです。
しかし大正時代に帰化し今では野鳥として認められています。
「ガビチョウ」も「ソウシチョウ」もそのうち認められる日が来るのでしょうか。

「ウソ」は雄・雌がいたのですが、すぐ目の前にいた雄に興奮し、レンズの設定を近距離用にするのを忘れピントがまったく合いませんでした・・・
撮ってる時には気づかず「なんでピントが合わないのか?」とレンズのせいにしていた自分が恥ずかしい・・・
雌は少し遠くにいましたので、その設定のままなんとなく撮れました。
すごく悔しい思いをした出来ごとでした。

「ウソ雄」
喉と頬が紅桃色のふっくらした鳥
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

「ウソ雌」


続いて
「ソウシチョウ」
出口付近の崖下にいました。
ソウシチョウは特定外来種に指定されていますが、非常に綺麗で、また、なかなか開けた場所に姿を現さないことから、意外と人気がある鳥です。
私も、こんなに近くで出会えるとは思っていなかったので、この日一番ドキドキした出来ごとになりました!
ちょっと曇りでうす暗く多少ざらつきましたが満足です。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


飛びだし!SSが遅くブレましたが記念に


枝かぶりですが正面顔です、なんだかアジアって感じがします。


以前紹介した「ガビチョウ」も「ソウシチョウ」も特定外来種として問題視されていますが、鳥達には罪はありません、ヒトは自分達の過ちに気づくのが遅いんですよね。

さて明日からまた頑張りますかね。

野鳥ランキングに参加しています。
↓良かったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。