スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜るが苦手なモグラ
こんにちは!

久々の2連休でゆっくりしております。

相方は仕事ですので今日も鳥見はお休みです。

今日紹介するのは、以前都内のお山で遭遇したこのお二人。

「カケス」と「ヒミズ」です

カケスは知ってるけど「ヒミズ」ってなに?という方もいるかとは思います。

なにせ「ヒミズ」は鳥ではありません・・・

鳥とは違い地上しかも地下で生活するモグラの仲間なのです。

コマドリを探しに訪れた山で遭遇しました。

落ち葉がガサガサするるのでじっと目を凝らすと一瞬黒い塊が見えたのです。

しばらく後を追っていくと、岩と土の隙間にこ奴は現れました。

鼻をヒクヒク動かし、ピンクの手足で一生懸命すすんでいきます。「モグラ」!!

子供のころにモグラを見たりしましたが、最近はほとんど見かけなくなりました。

なんとか写真に撮ろうと頑張りましたが、真っ暗でしかも動きが早い!!

家に帰り、PCで補正をしてなんとか形がわかる写真を載せます。

調べてみるとこれは、モグラではなく「ヒミズ」というらしい。

モグラに比べると一回り小さく、落ち葉の下や、地面に潜っても比較的浅い所にいるようです。

モグラと違いほとんど日のあたる場所には出てこないそうです。和名で「ヒミズ(日見ず・日不ず)」というのも納得できます。

「ヒミズ」






続いて「カケス」です。

「カケス」は鳥見をしている方達に話を聞くと、よくその辺にいるよと言われます。

また、うるさいんだよねとも言われています。

しかし、最近まで姿を見ることがありませんでした。

ヤマガラもカケスも意外に出会わない鳥だと思います。

しかも、このカケスは結構警戒心が高く、近くで撮ることが出来ませんでした。

「カケス」101種類目
留鳥で他の鳥の鳴き声や、物音・ネコの鳴き真似もする凄いやつです。
うちの「ぽー」「いくら」でさえ、「ぽーちゃん」しか喋らないのに・・・(「いくら」は自分の名前は喋れません)
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM




そしてデジスコ
ペアになって巣作りしてました。遠くの藪のなかにいるのをパシャリ 枝かぶりです


次の目標は200種類!と言いたいですが、欲を張らずに150種類にします!

しばらく鳥見に行けてないですし、いつになるかわかりませんがのんびりいきます。

スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。