スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モズってこんな可愛かったかな?
メリークリスマス!

以前撮ったモズの中に凄く可愛い子がいたので紹介です。

「モズ」
非常に獰猛で肉食性の鳥です。時には小鳥を襲ったりもします。
また、獲った獲物を枝に刺す「モズのはやにえ」が有名です。

携帯で撮った写真です。
職場先輩の新築祝いに行ったときに撮影。
玄関横の木にささっていました。先輩夫婦は近所の悪ガキがいたずらしていると思ったみたいです。
カエル好きの私達にはちょっと辛いところです。



こんなモズですが、先日出会った子は凄く可愛い姿を見せてくれました。
なんだかハムスターみたいです。
デジスコTSN-774+EXILIM FC150



これは先月出会った子
柿と一緒
デジスコTSN-774+EXILIM FC150


EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



そして最後に
クリスマスっぽい写真を




いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
餌付けされてしまったサバクヒタキ
こんばんは

写真の整理が出来ましたので昨日行った鳥見の話です。

今話題の「サバクヒタキ」を見に行ってきました。

先週鳥仲間の方から教えて頂いたのですが、予定があかず、昨日見に行ってきました。

その間に旅立ってしまうのではないかとハラハラしていましたが無事に見ることができました。

道が大渋滞で現地に着くのが9時過ぎになってしまいすでにそのポイントには30人程の人だかりができていました。

もうサバクヒタキは姿を見せているようで、安心しました。

しかし、なぜこんな人だかりなのに逃げないのか? なぜずっと写真に撮りやすい(砂が盛られた小山)にいるのか? と疑問に思うことが多々ありました。

とにかく人が凄く、サバクヒタキが移動すると人の群れも動きます。追いかけまわすと逃げる、それをまた追いかけるの繰り返しです。みていてなんだか複雑な思いです。

「サバクヒタキ」169種類目
今回名前も初めて知った鳥です。
アフリカ北部・モンゴルなどで繁殖し、日本へはまれな冬鳥として渡来するようです。
ちなみにヒタキ類だから人懐っこいという方もいますが、ヒタキではなくツグミ科です。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
日が昇り、かつ晴天であったため、カメラの設定ミスで眉等が白飛びを起こしてしまいました・・・
残念・・・ 難しいですね。

足が長くて羨ましい!

さあ飛ぶぞ~

えいやっ!!



今回は風が強くデジスコで撮るのは厳しかったみたいです・・・
デジスコTSN-774+EXILIM FC150


あまりの寒さと、農道ということもあり30分もしないうちにその場を後にしました。
すると帰りに、畦道に来てくれました。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



後ほど知ったのですが、どうやらこの子も餌付けされてしまったらしいです・・・
どうりで・・・

今回この子を見られたのは正直嬉しいのですが、なんだか残念な気持ちになりました。

いい写真を撮るために、鳥に接近しすぎる。
いい写真を撮るために餌付けする。
冬季の餌台など不特定多数の鳥に行うものや、タンチョウのように保護目的のもなど全ての餌付けが悪いとは思いませんが、今回のような写真を撮るため、野鳥をよくみるためだけの餌付けはいかがなものかと思います。
先日ニュースで流れていたのですが、餌やり禁止の場所で「餌付けはバーダーに撮って最大の武器だ」などといっている大バカ者がいました。こうしうてバーダーの品位が落ちていくのである。


無事に渡って行けるといいですね!


いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
石垣島鳥見三昧(ヒバリシギ)
こんばんは!

週の半ばの祝日は嬉しいですよね!

先週の日曜日と今日はちょっと遠くまで鳥見にいってきました。

5時に起きたのですが、我が子(ぽー・いくら)を遊ばせてからですので出発は6時になってしまいました・・・

そして首都高が事故のため渋滞で3時間半近くかかってしまいました。

写真の整理が終わりませんので本日はいつものように石垣島で出会った子を紹介です。

オーストラリアセイタカシギと同じ水田にいました。


「ヒバリシギ」168種類目

日本には旅鳥として春・秋に飛来するのですが、南西諸島では多数越冬するみたいです。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



この二枚しか撮影出来ませんでしたので同じような写真ですが載せちゃいます。


いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
石垣鳥見三昧(オーストラリアセイタカシギ)
こんばんは

レンカクに続いて石垣島でであった珍しい鳥の紹介です。

レンカクがいた水田と少し離れた場所に珍しいのが来てるというので行ってみました。

その子は沢山のセイタカシギの中に混ざっていました。

「オーストラリアセイタカシギ」167種類目
セイタカシギよりほんの少し大きく、後頭から後頸に縦の黒色線が走っているのが特徴です。
しかし、セイタカシギの中にも似たような模様を持つ個体がいるので注意をようするとのこと。
この子も見つかった時はどちらか分からなかったみたいですが、その後オーストラリアセイタカシギであるとされたようです。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


・・・もっと望遠のレンズが欲しいです

デジスコTSN-774+EXILIM FC150




いつも応援ありがとうございます!

それから、最近卑猥なコメントが入りますのでコメントを認証制にさせて頂きます。

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
石垣鳥見三昧(レンカク・冬羽)
こんばんは!

今回の石垣島での鳥見は結構珍しい鳥達と出会うことが出来ました!

まずはこの子。

「レンカク・冬羽」166種類目

数日前から石垣島にやってきたみたいです。(といってもこの時の旅行は10月です)
どうやら2羽いるとのことでガイドさん案内の元行ってみました!
夏羽が非常に綺麗で、良く話題になる鳥です。
数の少ない旅鳥ですが、最近はよく見かけられています。環境の変化ですかね?
ちょっと心配です。

もちろん私達は今回が初見です!
夏羽に比べると少し地味ですがそれでも綺麗です。
警戒心が強いため遠くから撮影しました。

私の機材では厳しいですのでトリミング
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


レンカクの特徴である長~い指が見えそうでみえません・・・


デジスコTSN-774+EXILIM FC150

二羽いるの分かりますかね?



いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
石垣鳥見三昧(チュウダイズアカアオバト)
こんばんは!

今日は仕事帰りに、私用にニコンのモナークⅢ×10という双眼鏡と相方のデジスコのアイピース(接眼レンズ)を買いに行ってきました。今までの25倍から30倍と若干焦点距離も伸びたので楽しみです。

さてさて今日は、昨日と同じ電線に止まった野鳥です。

コウライキジを見た後に出会いました。

「チュウダイズアカアオバト」165種類目
一瞬アオバトかと思いましたが、違いました。
アオバトの亜種だと思っていましたが、全くの別種とのこと。
電線というのが残念ですが出会えてよかったです!!
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

うんちプリッ!!


この時は車からの撮影でしたのでデジスコでは撮れませんでした。


いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
石垣鳥見三昧(リュウキュウサンショウクイ・コウライキジ)
こんばんは

今年も残り少なくなってきましたね。

本日神奈川は非常に冷え込みました。朝起きるのが辛いです・・・

さて、またまた石垣島での鳥見の話に移りたいと思います。

しばらくは電線どまりの写真や、遠くて微妙な写真になるかと思いますがご了承を。

カンムリワシ・シマアカモズを見た後、昼食を取るために移動していると出会った子達です。

「リュウキュウサンショウクイ」163種類目
南西諸島に留鳥として分布するサンショウクイの亜種です。
やはり南国というだけあり、胸や背中が黒いです。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



続いて、畑の向こう側にいた子

「コウライキジ」164種類目
あまりに遠くてトリミング
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


デジスコTSN-774+EXILIM FC150



いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
シギチの楽園
こんばんは

先日のミヤコドリを見に行ったときに出会ったシギチです。

一番多かったのは「ハマシギ」99%以上この子です。

「ハマシギ」
デジスコTSN-774+EXILIM FC150



「ミユビシギ」
ハマシギに混ざって数羽程いました。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


「シロチドリ」
1羽だけ確認
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


「ダイゼン」162種類目
そして、一際目立っていたのがこの子、全然大きさが違います
初見です。
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM


デジスコTSN-774+EXILIM FC150



シギチの楽園


シギチの足跡



いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
カキを捕食する者(ミヤコドリ)
こんばんは

今日は土曜日に干潟で撮ったミヤコドリの紹介です。

潮見表を確認して、干潮になる1時間前に現地に着きました。

すでに潮が引き始めており、沢山のハマシギが走り回っていました。

その少し向こう側にお目当てのミヤコドリはいました。


「ミヤコドリ」161種類目
貝類を好んで食べ、縦に平たい嘴が特徴です。
英名ではOystercatcher(カキを捕食する者)と呼ばれています。

かなりの強風のためミヤコドリ・オナガガモ、みんな同じ格好で耐えています。

EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

その中でもしきりに食事をしている子がいたのでパシャリ
2枚貝を器用にこじ開けていました。

強風で毛並みが乱れています。

1羽のハマシギが飛び立つと一斉に飛び立ちました。


ニアミス~ 手を繋いでるようです



相方は遠くからデジスコ撮影
デジスコTSN-774+EXILIM FC150




車で往復5時間強、しかし寒くて30分ほどで切り上げました・・・


いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
コウライアイサとヒトの欲望
こんばんは

昨日、今ちょっとした話題になっているコウライアイサを見に行ってきました。

そこで目にした、バーダーの行動に腹立たしさと悲しさを感じました。

コウライアイサとカワアイサは公園にいるカモ達と違い、非常に警戒心が高く、ヒトを警戒しています。(野生ですからあたりまえです)

ですので、私達は彼らを驚かせないように遠くから観察するべきだと思います。

ですのでその場にいた多くのバーダーはデジスコ、フィールドスコープを用いて対岸から観察し、楽しんでいたのですが、コウライアイサ側の河原にいたデジ一を担いだ心ない2人組のバーダーがどんどん近づいていきました。

もちろんコウライアイサ達は警戒し少しづつ移動します。

そうするとその2人組はさらに近づき彼らを脅かします。

対岸にいる私達は注意もできず、みんなで憤りを感じることしかできませんでした。

その後も逃げるコウライアイサ達にどんどん近づき結局3羽とも下流へ飛び立ってしまいました。

デジ一で綺麗に撮りたいと思うのは仕方のないことですが、限度というものがあります。


そのような己の欲望に負ける輩がいるから、バーダーの品位を落とすのです。

近づきたいのなら、せめて草むらに隠れながらとか、しゃがみながらゆっくり、ということが必要です。そして鳥達が警戒し始めたらそこでやめるべきです。

あくまで鳥主体ということを考えて頂きたいものです。

自分はそうならない様に気を付けたいと思います。


どちらも証拠写真ですが、出会えただけで嬉しいですね。

「コウライアイサ」159種類目
デジスコTSN-774+EXILIM FC150


「カワアイサ」160種類目
デジスコTSN-774+EXILIM FC150



私のデジ一ではトリミングしてこの程度
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
左がカワアイサ
右がコウライアイサ

コウライアイサ




いつも応援ありがとうございます!

ランキングに参加してますので
ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。