スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バードアイランド三宅島⑨(モスケミソサザイ)
こんばんは

またまたご無沙汰してしまいました。

なんだか忙しくてまったく鳥見もブログもできませんでした。

明日は久々に予定がありませんので、鳥見にいけるかも?


では今更ながら三宅島の続きです。

今回は「モスケミソサザイ」のお話です。

事前の調査ですと、とくに苦労もなく出会えるだろうと思っていたこの御方。

それがまったく姿を現さず、結局最終日になってしまいました。

アカコッコ館の方に話を聞くとどうやら今年はほとんど姿を見せていないとのこと、なんだか心配です。

最終日

帰りの船はお昼過ぎですので、午前中だけ鳥見に行きました。

前回の記事にも書いたように池の畔にいくもこの子には出会えず帰り道での出来事でした。

コマドリポイントで時間ギリギリまでコマドリを探していると、後ろの林からなにやら囀りが、暗い藪の中に目を凝らすと、なにやら茶色い小さい物体がちょこまか動いています。

念願の「モスケミソサザイ」でした!

最後の最後で姿を見せてくれました。

せっせと巣に出入りしています。

驚かさないよう離れて少しだけ撮らせてもらいました。



「モスケミソサザイ」209種類目(亜種別)
離れての撮影なのでおもいきったトリミング
EOS 7D+EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



ちょっと近くの木に来てくれました。



デジスコTSN-774+EXILIM FC150



デジスコがあると離れて撮影することができて鳥にもいいかもしれませんね。

もう少し見ていたかったですが、そこはグッと我慢して早々退散です。

元気な子を育ててね。

次回は帰りの航海で出会った海鳥達です。(豆粒のような写真だったり酷いかもしれませんのであしからず)
スポンサーサイト


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。