スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美の野鳥35
ついに奄美旅行も最終日になってしまいました。

もう一泊してもよかったのですが、台風がきているため翌日から2日間は飛行機が欠航になったため強制的に帰らなければなりませんでした。

飛行機の時間まで2時間ほど鳥見ができそうでしたので、昨日出会ったミフウズラを探しに行くことにしました。

しかしそんなに何度も出てきてはくれず、見ることはできませんでした。

ですが、こんな子を見つけました。

「ツメナガセキレイ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO



EOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


この後、急激に体調を崩し何度も吐いてしまい、せかく最後に美味しい昼食を食べようと思っていたのに、断念しました・・・

帰りの帰路は地獄でした。

長々と奄美の野鳥編」にお付き合い頂きありがとうございました。

旅行の前には多くの方の、奄美大島関連のブログ等参考にさせていただきました。

このブログも奄美大島へ鳥を見に行こうと考えているかた達の少しでも参考になればと思います。


次回は年末に相方の実家へ帰省した時に出会った鳥達の紹介です。
スポンサーサイト
奄美の野鳥34(250種類目)
ムナグロに出会ったのが16時過ぎで、ホテルへ戻らなくてはいけない時間が近づいたため最後にサトウキビ畑を数か所見て回ることに。

しかし、目を凝らすもミフウズラの気配なし。

畑を通り過ぎ、左折して大通りにでて最後のサトウキビ畑にある小石を眺めながら車を加速しようとした瞬間、相方が「いた~~~~~~~!!!!!」と叫びました。

急いで、かつ安全を確認し車を止め、畑を確認すると、小さな物体がもぞもぞ動いていました。

双眼鏡で確認すると なんと、私が小石だと思っていた物体は「ミフウズラ」だったのです・・・

しかも子連れのお父さんでした。想像以上に小さく、ましてや子どもなんて豆粒のように小さいのです。

子連れのミフウズラはいそいそとサトウキビ畑の中へ戻っていきます。

急いでカメラを準備するも草に阻まれピントが合いませんでした。

「ミフウズラ」250種類目
EOS 7D+EF400mm F4 DO


EOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USM



まさか出会えるとは、しかも子育て中だなんて。 こんな時期に子育てしてるだなんてちょっと心配です。
サシバに狙われない様にね!

鳥見を初めて早2年10ヵ月。いつの間にかに250種類もの鳥達に出会うことが出来ました。

職場も変わり、鳥見に行ける回数もグッと減りましたが、今後もマイペースで続けてきたいと思います。


いよいよ奄美旅行も最終日となってしまいました。

奄美大島の野鳥35

奄美の野鳥33
だんだんと日が落ちてきたころ、畑のくぼみに何かいるを見つけました。

車を止めて、様子を見ていると 少しづつ正体を現してくれました。

「ムナグロ」
EOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USM



EOS 7D+EF400mm F4 DO


どうやら隣の畑に移動したかったみたいで、キョロキョロと周りを確認しながら渡っていきます。


5羽のムナグロがくぼみに隠れており、全員無事に横断することが出来ました。

1、2枚目は相方がEOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USMで撮影したのですが、なかなか良い写真になりました。 望遠が凄ければいいってものではないんですね。

奄美大島の野鳥34
奄美の野鳥32
その後も夕方までずっと農耕地で「ミフウズラ」探しです。

ミフウズラは見つからずとも、嬉しい出会いもありました。


「ツバメチドリ」
数日前は海で初見しましたが、やっと土の上で見ることが出来ました。

EOS 7D+EF400mm F4 DO



EOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


この一帯の農耕地では数羽のツバメチドリと出会うことが出来ました。

奄美大島の野鳥33
奄美の野鳥31
お昼ごはんを食べ、農耕地へ!

ミフウズラはサトウキビ畑に生息しており、たまに農道やサトウキビの間から出てくるようです。

しかし、以前ガイドさんに聞いてみたところ、この時期は子育ても終わり、サシバも渡って来ているためほとんど姿を見ることは出来ないようです。

みつからなかもしれませんが、広大な畑をのんびり鳥を探すのは至福の時間でした。

そんな中出会ったのは

「キジ」雌 249種類目
EOS 7D+EF400mm F4 DO

畑に張られた防護ネットの中へ入りたがっていました。



入りたくても入れませんので、なんだか困った顔をしています。

奄美大島の野鳥32
奄美の野鳥30
さて、6日目は特に予定はないので朝は秋名田園でヒクイナ探し、日中はドライブしながらサトウキビ畑でミフウズラ探しです。

5時に宿を出て、6時少し前に秋名へ到着です。薄暗い中鳥を探します。 

いつもいるイソシギやヒバリシギ、バンなどの他にこんな子に出会いました。

「タカブシギ」

EOS 7D+EF400mm F4 DO



EOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


車の中でじっとしているとすぐ近くまで寄ってきてくれました。

このあと1時間くらい田園を探すも「ヒクイナ」は見つかりませんでした。

しかし、この時驚きの出会いがありました。

実を言うとここでその子を紹介するつもりでしたが、都合によりもう少し後になりそうです。

近いうち紹介できるよう頑張ります。

秋名を後にして、海辺でのんびり休憩して午後はサトウキビ畑および農耕地でミフウズラを探します。

奄美大島の野鳥31
奄美の野鳥29
タシギをみたあと少し移動すると、道路の真ん中に小さな丸い塊が2つほどありました。

なにかと思い双眼鏡で覗くと、鳥がうずくまっていました。

心配になり、そろりそろりと車で近付くとその鳥はイソシギでした。

「イソシギ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO

なかよくふたり並んでいます。
2羽とも怪我をしているとは思えず、もしかしたら温まった地面でぬくぬくしているのかもしれないと、しばらく眺めていると突然、激しく動き回り1羽がもう1羽に猛然と喧嘩をしかけました。

EOS 7D+EF400mm F4 DO












相手を蹴飛ばし突き、毛をむしってしまうなんて、よっぽど頭に来たのでしょうか?
ついさっきまでなかよくお団子になっていたのに・・・
不思議です。私達にはわからない駆け引きがあったのでしょうかね?


結局今回もヒクイナは見つからず宿に帰りました。

楽しかった旅行も残すは後2日となってしまいました。

次の日は終日予定がありませんので、朝は今日と同じく秋名の田園、その後は観光しつつサトウキビ畑でミフウズラの捜索です。

奄美大島の野鳥30
奄美の野鳥28
こんばんは

奄美の野鳥の続きです。

8時間バードウォッチングを終え、ホテルに戻る前に秋名の田園によりヒクイナを探しに行きました。

車で田園地帯をゆっくり巡りながら目を凝らします。

前日まで見られなかった子があちこちにいました。

「タシギ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO






EOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USM



どうやら、タシギの他にチュウジシギやハリオシギもいたみたいですので、もしかしたらこの中にもいるのかも?4、5枚目が怪しいですがこの写真だけではわかりませんね。


奄美大島の野鳥29
奄美の野鳥27
こんばんは

さて、金作原原生林散策の後は、アカヒゲ・オーストンオオアカゲラを探すのですが、これが全然見つかりません。 
アカヒゲは時期が違うので仕方がないのですが、オーストンオオアカゲラは簡単に見られるものだと思ってましたが、午後の探鳥はずっとオーストンオオアカゲラ探しになってしまいました。

もちろん、その間もアカハラダカを見たり、自然博物館などに立ち寄ったりしました。

だんだんと、夕方に近づくころ、最後に案内された場所で、出会うことができました。

そこは山の上にあるキャンプ場でした。 ついてすぐ、何か黒い鳥が木の幹にとまり、直観でオーストンオオアカゲラだと分かりました。

一つの木にじっとしておらず、飛びまわるため写真に納められたのは数枚だけでした。


「オーストンオオアカゲラ」248種類目

EOS 7D+EF400mm F4 DO



EOS kissx2+EF70-300mm F4-5.6L IS USM



この場所は自分達だけではこれなかったと思いますので、ガイドさんに感謝です。

最後の最後に嬉しい出会いでした。

16時にガイドさんと別れ、日没まで秋名の水田でヒクイナを探すことにしました。

奄美大島の野鳥28
奄美の野鳥26
金作原原生林では他にもこんな子達に出会えました。

「リュウキュウサンショウクイ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO
石垣島でも出会いましたので2度目です。



「センダイムシクイ」247種類目
EOS 7D+EF400mm F4 DO

頭央線がありキマユムシクイと迷いましたが、写真でも頭央線がわかるくらいですし、嘴の下面が全体的に黄色っぽいので「センダイムシクイ」でした。

金作原原生林をあとにし、次は「アカヒゲ」・「オーストンオオアカゲラ」の探鳥に向かいます。

奄美大島の野鳥27


プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。