FC2ブログ
スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
奄美の野鳥10
アカハラダカの観察ポイントは、いくつかあるみたいなのですが、ガイドさんお勧めの場所につれてきてもらいました。

ここはとある峠の頂上なのですが、途中の道が結構凄くて、明日以降自分達のレンタカーで来られるか心配になるほどです。

奄美大島ではアカハラダカは午前中にしか渡りを行わないため、8時から10時過ぎがチャンスなのです。

ここで朝ごはんを食べながらアカハラダカを待つというのは想像しただけでワクワクしてしまいます。


そんな妄想を膨らませていると、チチチチと小鳥の群れがやってきました。

どうやら混群を作っているみたいです。

その中で一際小さい鳥がいます。ムシクイ類のようです。

ガイドさんと一緒に双眼鏡で確認するとメボソムシクイとのこと。

メボソムシクイといえば今年改訂になった「日本鳥類目録 改定7版」で、今まで「メボソムシクイ」(3亜種存在し・亜種メボソムシクイ、亜種コメボソムシクイ、亜種オオムシクイ)と呼ばれていたものが、独立した種に分かれ「メボソムシクイ」・「オオムシクイ」・「コムシクイ」と昇格しました。

判別は、鳴声や、分布などが絡んでくるのですが、外見上野外で判別するのはほぼ不可能とのこと。

採取しDNAを調べるわけにはいきません。

ガイドさん曰く、奄美に来ているメボソムシクイは実は「コムシクイ」の可能性が高いとのことですが、はっきり分かりませんので、ここでは今まで通り「メボソムシクイ」としておきます。

「メボソムシクイ」238種類目
EOS 7D+EF400mm F4 DO



難しいですね。

これで1回目の8時間バードウォッチングツアーも終わりです。




3日目の予定は

午前中:アカハラダカの渡り観察

午後:マングローブカヌー

夜:2度目のナイトウォッチング


天気が心配です。

奄美の野鳥11 へ続く



この記事に対するコメント
No title
こんばんは!
ナイトウォッチングに8時間ツアーとは!
本当にお疲れさまでした。

アマミヤマシギは、思った以上に可愛くて、ファンになりました。
ヒクイナは5月に秋名で見かけましたよ。
遠かったので、ボケボケの写真しか撮れませんでしたが。

ルリカケスは、本当にきれいですよね。
記事を拝見していると、また奄美大島に行きたくなりました(笑)
【2012/12/21 20:26】 URL | あーちゃん #79D/WHSg [ 編集]

No title
あーちゃん様
こんにちは
疲れましたけど、楽しかったです。
あーちゃんさんのブログをみて予習をしていきました!

アマミヤマシギ凄く可愛いですよね!私も好きになりました。

ヒクイナいたのですか!! 羨ましい!

私ももう一度奄美大島に行きたいです!
【2012/12/22 12:22】 URL | atekichi #79D/WHSg [ 編集]

No title
こんにちは。

奄美大島へご一緒したような毎日でしたが...
続きがあるようなので楽しみにしていますね。

ムシクイ類は本当に難しいですね。
チチチチと羽を震わせながら鳴いているメボソさん、可愛いですね~

珍しい鳥さんを探す時の緊張感と時めく気持ちが伝わってきました。
鳥見は楽しいですね!
【2012/12/25 14:00】 URL | かのん #79D/WHSg [ 編集]

No title
かのん様
こんにちは。

なんとか、続きをアップ致しました。
出会った鳥たちを乗せていくだけですが、見ていただければ幸いです。

ムシクイはすぐには判断できませんよね・・・

図鑑とにらめっこです。

自然のなかでのんびり鳥見が一番好きです!
【2012/12/26 11:20】 URL | atekichi #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://suzumenoie.blog.fc2.com/tb.php/230-d0a6f88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック