スズメの寝床2
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道で鳥見旅行(2日目)⑩
注)2013年の記事です


13時ごろ宗谷岬を出発し14時頃ベニヤ湿原へ到着です。

ここは、サロベツともメグマ湿原とも異なる湿原でした。

バーダーの姿もほとんどなく、のんびり探鳥するにはいいかもしれません。

が、他の湿原同様、日影がなく広大な広さです。この時期に行かれる方はしっかり熱中症対策をした方がいいと思います。

ベニヤ湿原で出会った鳥

「オオジュリン」
Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


「コヨシキリ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO




Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM



そして囀りは聞こえるが、なかなか姿を見せない

「シマセンニュウ」260種類目
EOS 7D+EF400mm F4 DO





「ノゴマ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO


「チュウヒ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO

Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


「トビ」
Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


ここでもたくさんの

「ノビタキ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO



Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM




湿原に隣接している海岸では

「ヒバリ」
EOS 7D+EF400mm F4 DO


Kissx7+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


17時頃ベニヤ湿原を出発し、宿泊ホテルへ向かいます。

ここから運気が下がってくことに・・・


続く
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://suzumenoie.blog.fc2.com/tb.php/378-0bc629b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

atekichi

Author:atekichi
夫婦で鳥身、目指せ日本で300種



検索フォーム



最新記事



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。